栄養補助食品に特化したアジア唯一のイベント 「Vitafoods Asia2018」開催

2018年9月11-12日 シンガポール マリーナベイサンズ サンズ エキスポ & コンベンションセンターにて開催

2018年6月20日、シンガポール発 – Informa Exhibitions は、アジアで唯一の栄養補助食品、機能性表示食品および飲料、栄養補助食品産業に特化したイベントである「Vitafoods Asia2018」を2018年9月11日(火)、12日(水)の二日間の日程で開催します。

Informa Exhibitionsでは、さまざまな業界やコミュニティにおけるビジネス促進や関係構築を目的とした展示会やトレードショーを開催しています。現在、150以上の展覧会のポートフォリオを持ち、健康&栄養、美容、不動産&建設、ポップカルチャーなど、数多くの業種のビジネス発展のためにサービスを提供しています。

「Vitafoods Asia」はアジアで唯一の栄養補助食品、機能性表示食品および飲料、栄養補助食品産業に特化したイベントとして開催されており、業界のプロフェッショナルが直面する課題に対する革新的で創造的な解決策を発見し、最新の製品やサービスの開発に直接触れることできる場として、栄養補助食品業界のサプライチェーン全体から高い関心を集めています。

日本、さらには中国、インド、オーストラリア、韓国、タイ、ベトナムは、アジア太平洋地域の栄養補助食品市場の成長を牽引しており、前年比7.5%*1の成長を担っています。 これは2025年までに年平均成長率(CAGR)が9.9%に増加すると予想されおり、Euromonitorでは、2021年までに地域市場が896.3億米ドルに達すると予測しています。

第8回目となる今回は、300社以上の出展者による展示が行われ、新たなサプライヤーと既存のサプライヤーと会合を持っていただくだけでなく、最新の技術を体験できる場として、アジア諸国60カ国以上の国々から約5,500人が参加することが予想されています。また、11の国際パビリオンが新たに設けられ、展覧会のご来場者は、世界のビジネスネットワークを拡大することができます。 新規参入国には、ニュージーランド、ポーランド、シンガポールが含まれます。

 

サイエンスとイノベーションによる健康の最適化

健康を食生活に積極的に取り入れている消費者は、機能性表示食品、飲料および食物サプリメントにおける栄養補助食品の需要の大部分を担っています。 主な成分には、プレバイオティックおよびプロバイオティクビタミン、ミネラル、繊維、タンパク質、オメガ-3や構造脂質、アミノ酸および様々な他の成分が含まれます。 今回の「Vitafoods Asia」では応用研究から創出され、高品質を目指すべく開発された原料をご紹介します。

本分野における主な出展者の中には、アシュワガンダ(Ashwagandha)の最大の生産者であるKSM-66 Ashwagandhaa 社。ハーブエキス、薬用化粧品、ミネラル、食物サプリメントおよび特殊ファインケミカルサプライヤーとして30年の歴史を誇る、Sabinsa社。また、 強力な抗老化分子である天然アスタキサンチン(Natural Astaxanthin)の製造元AstaReal社が含まれています。「Vitafoods Asia」への初出展となる企業はアイルランド系アメリカ企業で著名な食材メーカーKerry社およびフランスの大手メーカーPlantex社の2社となります。

 

オメガ-3(Omega-3)とプロバイオティクス(Probiotics)に着目

中国、東南アジアおよび他の発展途上国におけるオメガ-3の需要増加は、炎症抑制効果があることから最も広く使用されている栄養脂質の市場が成長し続けることを意味します。 GOEDの予測によると、現在の世界的な市場規模は、原料レベルで15億米ドルです。 

成分の詳細についての情報を入手したい場合は、ご来場者の方々のためのキーアトラクションである「オメガ-3リソースセンター」と展示フロアの「テイスティングセンター」にお立ち寄りください。ご来場者は、オメガ-3の新しいオプション製品が市販されているかどうかを知ることができだけでなく、オメガ-3の血液検査を無料で受けることもできます。国際プロバイオティクス協会(The International Probiotics Association:IPA)は、プロバイオティクスの市場は前例のない成長を経験しており、その市場規模は430億ドルにのぼることを示唆しています。 プロバイオティクスは、消化器系の適切な機能を維持するために広く使用されています。

プロバイオティクス技術の最新の飛躍的進歩、製品開発と消費者分析の新しい分野を紹介するため、Vitafoods Asiaの主催者はアジアで初めて「プロバイオティクスリサーチセンター(Probiotic Resource Center)」という新しいリソースを導入しました。

アジアの老齢人口への対処

現在、世界の60歳以上の人口の60%に当たるアジアの高齢者人口は、2016年の5億4,700万人から2050年には13億人に倍増すると予想されています*2。日本人人口の47%が栄養補助食品の消費者である事実から見えるのは高齢化人口の増加によって栄養補助食品の需要に拍車がかかるであろうということです。

Vitafoods Asiaの「ライフステージシアターLife Stages Theatre」は、幼児期から晩年に至るまで必要とされる特定の栄養素に関する専門知識を提供することにより、健康老化の問題に取り組んでいます。 具体的なライフステージに関連する規制ガイダンスやマーケティング戦略に関するセッションも含まれています。Vitafoods Asiaは、4つの重要な栄養補助食品業界の分野である「材料&原材料」「ブランド完成品」「サービス」および「機器設備」を含む委託製造およびプライベートラベリングに関連して、メーカー、流通業者、バイヤー、高品質サプライヤーの間にネットワークを構築するための理想的な機会を提供します。

ENDS

Vitafoods Asiaについて

Vitafoods Asiaは、Informa Exhibitionsのグローバル・ヘルス&ニュートリション・ネットワーク(GHNN)の活動の一部であり、イベントのポートフォリオ、栄養補助食品、健康食品/飲料やパーソナルケア製品の販売業者、製造業者およびフォーミュレーターのためのジタルメディアおよび、出版を総括しています。GHNNが開催するイベントにはVitafoods Europe、Vitafoods Asia SupplySide WestとSupplySide Eastが挙げられます。

 

詳細については、ウェブサイト www.informaglobalhealth.com.をご覧ください。

*[1] Mordor Intelligence, December 2017, Asia-Pacific Nutraceutical Market - Growth, Trends and Forecasts (2018 - 2023)

*2 United Nations ESCAP 2016 AGEING IN ASIA AND THE PACIFIC

 

<本件に関する報道関係者からの問い合わせ先>

Informa Exhibitions

担当:Theodore Woon

TEL: +65 9155 3507 | E-mail:theo@pinpointpr.sg

 

Vitafoods Asia PR事務局(共同PR株式会社)

担当:仙場/峰松

TEL:03-3571-5236 FAX:03-3574-9364