ビタフーズ・アジアの主なAPAC栄養補助食品トレンドを紹介

2019年5月28日シンガポール-アジア太平洋地域の栄養補助食品イベント、ビタフーズ・アジア(Vitafoods Asia)は、研究室から市場に新たな改革を起こしスタートするために必要な3つの大切な要素、科学、経営、行政機関を融合します。

栄養補助食品は人間の体に生理学上有益な影響がありますが、食品または医薬品のカテゴリーには、安易に分類できません。研究に基づくと、栄養補助食品は機能性食品・飲料を通して、薬と健康の恩恵を提供してくれます。

消化器官の健康や内面からの美しさ、認知機能、ストレスサポートに対して効果的です。肥満、健康の老化、癌などの問題を防ぎ減らすのを助け、免疫力を高めるために使用する場合もあります。また、気分や睡眠の質、精神的パフォーマンスを向上させるために使うことも可能です。

2019年のアジア太平洋地域における主な消費動向をご紹介しましょう。

1. 「メリットを体感する」

栄養補助食品のメリットがある食品や飲料の多くは、徐々に効果を発揮するので、すぐに体感できません。しかし、栄養補助食品の中である1種類は、即座に「メリットを体感する」効果があります。それはCBDとしても知られるカンナビジオールを用いた製品で、鎮痛または痛みの軽減を助けます。アジア太平洋地域ではCBDの市場が明らかに拡大しており、2022年までに世界消費の23%を占めると予想されています。[i]2019年ビタフーズ・アジアでは、ジェンキャナ・グローバル・インク(GenCanna Global Inc)の展示でCBD製品を始めて特集します。

2. 低炭水化物、高タンパク

世界中の栄養学者たちが、糖尿病に対応するために低炭水化物、高タンパクの食生活を推奨しています。ケトンやパレオなどの流行の食事療法と相まって、タンパク質サプリメントの需要が増えています。食品廃棄物を最小限にして、なお且つ需要を満たすために、チーズ製造の廃棄物であるホエーや、ゼラチン製造時の廃棄物コラーゲンからタンパク質が採取されます。また低炭水化物ダイエットは、焼き菓子やパン類に小麦粉の代わりに野菜の粉を使用したり、主穀の白米の代用にソバやキヌア、赤米、黒米を使用しデンプンを補ったりします。2019年ビタフーズ・アジアで、出展者のカプスラ有限責任会社(Capsula GMBH)やジェリタ株式会社(Gelita AG)、ジュサンファーム(Jusungfarm)、モリンガ(Moringa)、ウェイハイ・ユニスプレンダー・テクノロジー(Weihai Unisplendour Technology)などこの動向に取り組んでいる食品、飲料製品を見つけましょう。

3. 割増料金を払う消費者意欲

この動向に関連したインスタント食品は、同様の通常版より100~300%の割増価格で売れています。ビタフーズ・アジアは、ケリー(Kerry)、ニュートラバイオ(NutriaBio)、アスタリール(AstaReal)などの製造業者から、完成済みブランド商標のついたOEM(相手先商標)製品を入手する最適の機会です。これらの食品、飲料製品をテイスティング・バーで試食・試飲してみて、一番おいしい商品に投票しましょう。2018年ビタフーズ・アジアでは、ニュートラバイオとアスタリール両社がテイスティング・バー賞(Tasting Bar Awards)を受賞。来場者により、ニュートラバイオの「トリプル・レイヤー・バニラ&ブラウニー・バー(Triple Layer Vanilla & Brownie bar)」がベスト・機能性食品賞、アスタリールの「スムーズミー(SoothMe)」がベスト・機能性飲料賞に選ばれました。

4. 原産地­

健康商品の原産地に対する消費者の関心が、オーストラリアやニュージーランド、フランス産商品の、アジア地域における需要を増加させ、特に中国での栄養補助食品の販売を推進しています[ii]。アジアの買い手が1か所で簡単に原産地ブランドを見て回れる様に、ビタフーズ・アジアでは40カ国以上から世界的に活躍する350の出展者を招いています。

5. 栄養補助化粧品

栄養補助化粧品は、化粧品と栄養補助食品を混合することで、健康的両課に関する課題に対応できます。グランド・ヴュー・リサーチ(Grand View Research)社の調査報告によると、美的魅力に対応する新しい製法の投資により、インドネシアやフィリピン、ベトナムからの需要が高まりました。2019年ビタフーズ・アジアでは、カプスラ有限責任会社、ドクター・ポール・ローマン・アジア有限責任株式会社(Dr. Paul Lohmann (Asia) Pte Ltd)、ジェリタ株式会社、フィル・インター・ファルマ(Phil Inter Pharma)、バイオセル・テクノロジー(Biocell Technology)などの出展者が栄養補助化粧品を特集します。

6. 健康的に年を重ねる

アジア開発銀行(ADB)によると、アジアの高齢者人口が2050年までに8億5,000万人になると予想されており、結果、翌数十年以内でアジアは世界で最も高齢地域のひとつになるでしょう。[iii]65歳の以上人口が最も多いのは日本ですが、韓国やシンガポール、タイ、中国などの地域でも、市場は急速に拡大しています。ビタフーズ・アジアの来場者は、ライフ・ステージズ・シタター(the Life Stages Theatre)で栄養補助食品が健康的に年を取るためにどのように適用されているかを、専門の講演者から学べます。また、特にオリザ油化株式会社やカッパ・バイオサイエンス(Kappa Bioscience)-動画-などの出展者の製品を見て回りましょう。

7. フォドマップ(FODMAP)

食品業界の新たなトレンドは、低フォドマップ認定商品へ向かっています。フォドマップとは胃の張りやガス、痛みなどの消化症状を引き起こすことで知られる特定の炭水化物グループを示します。科学的証拠の裏付けがあるため、フォドマップ食事法は栄養士や胃腸科専門医に認められています。また、ダイエットの効果を体感しやすいという主な特性が、メディアや消費者の関心高め、魅了しています。それを受け、ネスレやケロッグのような食品大企業がフォドマップ対応商品を生産、または従来の商品を「フォドマップ・フレンドリー」の名称に変更しています。2019年ビタフーズ・アジアでは、ギエレピ・スパ(Giellepi SpA)やネクサス・ワイズ(Nexus Wise)などのフォドマップ・フレンドリー商品製造者を見てみましょう。

8. 機能性飲料

栄養補助食品で最も急成長中分野が、機能性飲料です。この動向により、善玉菌を含むコンブチャなどの免疫を上げるドリンクに対する人気が高まっています。今もなお栄養ドリンクが機能性飲料の中で最大の収益分野で、続いて容器入りのお茶やコーヒー、フレーバーウォーターが急成長中の分野です。

ビタフーズ・アジアに申し込みましょう

2019年ビタフーズ・アジアは、食品業界が、科学と革新を通じて最高の健康の具体化をサポートするイベントです。2019年9月25・26日にシンガポールで再び開催されます。2019年ビタフーズ・アジアの申し込みを開始しましたので、こちらのウェブサイトで登録ください。www.vitafoodsasia.com

[i] https://www.nutraceuticalsworld.com/issues/2018-11/view_features/key-trends-in-functional-foods-beverages-for-2019

[ii] https://www.nutraingredients-asia.com/Article/2018/12/17/Five-trends-that-will-shape-APAC-s-nutraceutical-and-supplements-industry-in-2019

[iii] https://development.asia/policy-brief/how-technology-can-turn-asia%E2%80%99s-aging-workforce-advantage

ビタフーズ・アジアについて

ビタフーズ・アジアは、インフォーマ・マーケッツ(Informa Markets)が行っているインフォーマ・ヘルス&ニュートリション(Informa Health & Nutrition)の一環で、世界の健康とウェルネス業界において最注目のイベント、教育、データ、コンテンツブランドから成っています。この強力な提携は、消費者向けパッケージ商品(CPG)ブランド、製造者、卸売業者、小売業者、配給業者、投資家、サービス提供業者の世界中に及ぶネットワークです。インフォーマ・ヘルス&ニュートリションは、エスカ・ボナ(Esca Bona)、ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・イースト(Natural Products Expo East)およびナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ウエスト(Natural Products Expo West)、NBJサミット(NBJ Summit)、サプライサイド・ウエスト(SupplySide West)およびサプライサイド・イースト(SupplySide East)、ビタフーズ・ヨーロッパ(Vitafoods Europe)およびビタフーズ・アジアのイベントを開催しています。

ナチュラル・プロダクツ・インサイダー(Natural Products INSIDER)は、健康的な材料と完成した適用品を放送する世界的なメディアブランドです。ビタフーズ・インサイツ(Vitafoods Insights)は、ビタフーズのイベントの見どころを世界中の読者に届けるオンラインコンテンツと一連の話題特定のデジタルマガジンを発行しています。

詳細はこちらをご覧ください。informahealthandnutrition.com

インフォーマ・マーケッツは専門的市場が繋がり、取引し、取り入れ、育つためのプラットフォームを作っています。また、500以上の主要なブランド商標のついた展示会を運営し、専門市場で働く買い手と売り手が直接会って、商品を見たり紹介したり、ビジネスを行い、関係を築く場所になっています。データに基づく様々なデジタルソリューションや、一年を通じてビジネス同士を繋ぎ魅了する専門的なコンテンツを提供しています。

編集者連絡先

セオドア・ウーン(Theodore Woon) | t: +6591553507 | e: theo@pinpointpr.sg